住みやすさを重視|ライフスタイルに合わせて注文住宅を建てましょう

ライフスタイルに合わせて注文住宅を建てましょう

住みやすさを重視

男性

予算を話し合っておく

大阪で住みやすい地域は、堺市と東大阪と言われている。交通の便も良く、スーパーや専門店が集結しているので買い物に困ることもない。そのため、今新築を建てるならこの2つがおすすめと言われている。どちらも場所によって治安が良くないところもあるが、街の団結力が強く、子育てしやすい場所だ。大阪で新築を建てるときは、ライフスタイルに合わせて場所を選ぶことも重要となる。働き盛りの若い世代なら、駅から近くて通勤に便利なところを選ぶのがベストだ。中高年は健康面のことを考慮し、周辺に病院があるかチェックしておくと良い。また、予算がアバウトだとオプションをすすめられることもあるので、家族で話し合ってはっきりさせておくことも大事だ。

大切なこと

「新築」には希望の家をデザインする注文住宅と分譲住宅があり、どちらかを選ぶことになる。注文住宅の良いところはなんでも自由に決められることで、オリジナリティーを大切にしている人に合っている。ただ完成するまでに時間がかかること、分譲より費用が高額なことがデメリットだ。分譲は間取りやキッチン、トイレやバスルームなどすべて決められている。土地を購入して建てるか、すでに完成している物件を購入するかどちらかになる。トータル費用は注文住宅より大幅に安くなるので、安さを重視している人におすすめだ。そしてもうひとつ、大阪で新築を建てると決まったら、固定資産税や都市計画税がかかることも知っておかなくてはならない。